コロナ交付金2500万円で「巨大イカ像」 海外メディアも注目で制作した能登町は困惑

国内 社会 2021年5月10日掲載

  • ブックマーク

 石川県能登町にある道の駅「イカの駅つくモール」の敷地内に、今年3月末登場した「巨大スルメイカ」が、世間を賑わせている。海外メディアの注目も集めたこのモニュメント、税金の無駄遣いという声も上がっているが……。

 ***...

記事全文を読む