エイベックス松浦会長 庶民を見下す「“フェラーリ爆買い”裏インスタ日記」の波紋

エンタメ 芸能 2021年5月10日掲載

  • ブックマーク

ラ・フェラーリを「安い」と即買い

 専門家によれば、ランボルギーニ・ウラカンは約3500万円、マクラーレン・セナは中古でも1億5000万円はくだらないという。本当に、毎日のようにウン千万から億超えの超高級車を買い続けているのだ。さらに……。

〈安いから買っといた。いわゆるただの衝動買い。 #laferrari #Ferrari #ラフェラーリ #フェラーリ #日本一嫌な感じのおれ #スーパーカー好きと繋がりたい〉(4月5日)

 わざわざ付けていただいたハッシュタグの“日本一嫌な感じのおれ”はさておき、注目すべきは、彼が“安い”と言い切った「ラ・フェラーリ」だ。フェラーリの中での最上級モデルと言われるこの車の価値は、「新車価格は1億2000万円程だが、今はプレミアがついて5億円以上」(同)。しかも、彼はこの超高級車を、

〈いっただきー!ラフェラーリは何台あってもいいよね。納車されたら自分で写真撮ってあげるよ! #laferrari #laferrariaperta #ferrai #車好きな人と繋がりたい〉(4月29日)

 などと、計3台も所有していると明かしている。

「彼が所有している白のラ・フェラーリ・アペルタは、ラ・フェラーリをすでに持っている人しか購入できないうえ、生産数も限定されている。新車で5億、流通価格で8億はくだらない。我々の界隈でもあまり知られていませんでしたが、この投稿を見る限り、松浦さんはスーパーカーを50台くらい、総額数十億円分は所有しているのではないでしょうか。日本で1、2位の収集家と言えるでしょう」(同)

前澤氏をライバル視

 車自慢ばかりではない。ブランド物もコンビニで駄菓子を買うかのようなノリだ。

〈またかよ。なんか袋ばっかり持ってきやがって。そのまま突っ込んでくれと言ったに。ショックで倒れたわ。 #louisvuitton #burberry #prada #dior #gucci #celine〉(4月29日)

〈グッチ、グッチゃグッチゃ。全部買って捨てました。 #gucci #ぐっちゃぐっちゃ〉(4月25日)

〈寝巻きはヴィトンを使い捨てで。 #パジャマではないけどパジャマに使う #louisvuitton #burberry #ルイヴィトン #バーバリー〉(4月4日)

 あの“お金配り”で有名な実業家の前澤友作氏とも“共演”。

〈大セレブ有名人と時計が同じとおもったら、僕のは1000万で彼のは5000万だったので、この後、恥ずかしくなって窓の外にリシャールを捨てました。 #リシャールミル〉(4月12日 ※現在は削除)

次ページ:社員たちは怒り心頭

前へ 1 2 3 次へ

[2/3ページ]