28枚の「小室文書」に拒絶反応を示す日本人特有の感情 欧米人との明らかな違い

国内 社会 2021年5月4日掲載

  • ブックマーク

日本の“不文律”

 秋篠宮家の長女・眞子さま(29)の婚約者・小室圭氏(29)が発表した金銭トラブルについての反論文書は28ページにも及ぶ。文字数は2万字を超えるが、文中で一度も使われなかった表現がある。それは「申し訳ありません」といった謝罪の言葉だ。

 ***...

記事全文を読む