内部資料入手!「大東建託」が抱える1300億円の「工程保留物件」 決算のゴマカシか?

国内 社会

  • ブックマーク

「お願い契約」という名の不正契約

 大東建託では、一線の営業マンのみならず、管理監督する立場の幹部も苛烈なプレッシャーに晒される。そのプレッシャーが一因となる、社内で「お願い契約」と呼ばれる不正契約。不正契約は同社独自の区分「工程保留物件」に組み入れられるが、この工程保留物件こそ、大東建託の「パンドラの箱」なのだ。

 ***...

記事全文を読む