韓国で「不倫ドラマ」が過激化、人気の理由を考えたら浮かんだ“文政権を皮肉る造語”

国際 韓国・北朝鮮 2021年4月30日掲載

  • ブックマーク

唐田への感情は“憎悪”

 2015年まで不倫に「姦通罪」が適用されていた韓国。儒教社会であるがゆえ、「姦通罪」がなくなった今も、不倫に対する嫌悪感は根強いという。日本の芸能界で起きた不倫報道にさえも、ネット上で厳しい言葉が飛び交うほどだ。...

記事全文を読む