池江璃花子の復活を利用する電通と「なべおさみ」 「僕は神だから」と豪語

スポーツ 週刊新潮 2021年4月22日号掲載

  • ブックマーク

 リレー2種目での東京五輪出場を決めた競泳の池江璃花子(20)。白血病公表からの復活劇は多くの人の心を揺さぶったが、そんな奇跡のウラでは算盤をはじく音が聞こえる。開催機運が全く盛り上がらない五輪の救世主たる彼女にすがろうとする、「大人たち」の思惑。

 ***...

記事全文を読む