日本サッカー協会に「コロナ感染」“隠蔽”疑惑 公式発表で伏せられた選手の名

スポーツ 週刊新潮 2021年4月29日号掲載

  • ブックマーク

「東京五輪開催にとっても大きなダメージ」

 4月16日、日本サッカー協会(JFA)は「日本代表戦開催後の感染対策における誓約違反事案について」という文書を発表した。先月開催された代表戦の期間中、定められていたコロナウイルス検査を受けていなかった選手がいることを明らかにしたものだが、当該のクラブ名や選手名、そして検査結果も明らかにしていない。

 ***...

記事全文を読む