トイレのハンドドライヤーを禁止していたのは日本だけ? “ずさんな論文”を鵜呑みにした専門会議

国内 社会 2021年4月21日掲載

  • ブックマーク

 4月13日、日本経済団体連合会(経団連)は新型コロナウイルスの感染を防ぐためのガイドラインを改定、トイレに設置されているハンドドライヤーの使用停止の項目を削除したと発表した。昨年5月、政府の専門家会議でハンドドライヤーの感染リスクが指摘されたため、経団連はガイドラインに使用停止を盛り込んでいた。そもそも感染リスクの根拠とされたのは、イギリスのウエストミンスター大学が2016年に行った実験だが、実はこれ、きわめて問題のあるものだったという。

 ***...

記事全文を読む