エビデンスを“誤用”する大人はダメ 若者が身につけるべき世界に通じる唯一の習慣

国内 社会 2021年4月19日掲載

  • ブックマーク

「科学的」な態度とは

「理系の学生が、社会で活躍できるフィールドは確実に広がっている」――。

 そう語るのは、『「科学的」は武器になる 世界を生き抜くための思考法』(新潮社)の著者で東京大学名誉教授の早野龍五さん(物理学)だ。その理由は、2000年代に入り、ビジネスの世界でも「エビデンス(証拠)に基づいた決定」や「データサイエンスを使った分析」が広がってきたからだ。...

記事全文を読む