【原発処理水】「風評を心配」の声を伝え続けるメディアの問題点は

国内 社会 2021年4月16日掲載

  • ブックマーク

 13日、政府が東京電力福島第一原発から出る処理水を海洋放出する方針を決めたことについて、テレビや新聞は一斉に大きく報じた。長年の懸案だっただけに、扱いが大きくなるのは当然だ。

 一方で、ほとんどのメディアが「風評被害」を気にする漁業、農業関係者の声を大きく伝えていたことについては、見解が分かれるところだろう。...

記事全文を読む