日本を巻き込む韓国の文化財管理のズサンさ 費用をケチってクレーン車が文化財を直撃する事故や連続放火が

国際 韓国・北朝鮮 2021年4月16日掲載

  • ブックマーク

ヨン様が通った名門校

 2021年3月8日、ソウル鐘路区の成均館で史跡第143号に指定されている「文廟東三門」が破損した。庭園の樹木を剪定するため、持ち込んだはしご車が落下するという全く想定外の事態が起こったことによるものだ。その3日前には、中西部の全羅北道で百済時代に創建された古刹の本堂が全焼。記録に残っているだけでもこれで4度目となる。日本から盗んだ文化財の返還を拒み、一方で日本にはことあるごとに文化財の返還を求める韓国。文化財管理のあり方に問題はないか。...

記事全文を読む