「6月解散・ダブル選」か「秋解散」か――菅首相「再選シナリオ」 深層レポート 日本の政治(220)

国際 Foresight 2021年4月8日掲載

  • ブックマーク

 取り沙汰される6月解散・ダブル選。10月21日の衆院議員の任期満了まで約半年、菅首相は総裁選での再選シナリオも視野に入れ、慎重に解散時期を見定めている。

 野党が6月の国会会期末に内閣不信任決議案を提出し、それを受けて菅義偉首相が解散を行い、7月4日投開票の東京都議選とのダブル選に臨むという案が取り沙汰されている。

「出して来たらすぐ(解散を)やりますよ。会期末だろうがどこだろうが、不信任ということはあなた方と一緒に政治やってられないということの意思表示でしょ。...

記事全文を読む