竹野内豊が11年ぶりの月9 「イチケイのカラス」で演じる裁判官のセリフに四苦八苦

エンタメ 芸能 2021年4月5日掲載

  • ブックマーク

 竹野内豊(50)が“月9”に帰ってくる。4月5日スタートのリーガルドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ)で刑事裁判官を演じる。彼が月9の主演を務めるのは、10年に放送された「流れ星」で水族館の飼育員を演じて以来、実に11年ぶりのこと。今回は法律用語バリバリ、しかも長台詞が多いドラマだけに、業界からは「竹野内さん、大丈夫?」と心配する声が上がっているそうだ。

 ***...

記事全文を読む