有吉・夏目電撃婚 大晦日の温泉宿と「引退してイタリアの村へ」と語った日

エンタメ 芸能 2021年4月3日掲載

  • ブックマーク

群馬県内のプライベートな…

 タレントの有吉弘行(46)とフリーアナウンサーの夏目三久(36)が結婚したことが明らかになった。二人の出会いは、2011年4月から放送されたテレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」での共演とされており、16年8月には夏目アナの妊娠と二人の結婚が報じられたが、“誤報”扱いとなった過去がある。ゴールインまでの秘められた恋についてレポートする。

 ***

「愛が成就して良かったですね」

 と話すのは、二人の関係を知る関係者である。

「交際がスタートしたのは今から5年とか6年前になりますかね。マツコデラックスと共演する番組で仲が良くなって、16年3月に夏目さんが番組を卒業したのは結婚の布石だったんです。その頃すでに有吉自身、“もう十分稼いだ”と言っていました」

 と同時に、こんな夢も語っていたという。

「“ゆくゆくは、かつて旅行して気に入ったイタリア・ナポリ郊外の村で暮らしたい。メディアが追ってこない場所がいい”とね。本心からなのかよくわかりませんけれど、芸能界でトップを張り続けるというのは大変なストレスであることはよく理解できました。CM契約は更新せず、冠番組も降板し、東京オリンピックまでには芸能界から完全に消えたい、ともこぼしていました。夏目も同様、徐々にフェードアウトしたいという意向でした」

 二人の交際は秘中の秘、知る者は限られていた。

「ある年の大晦日だったかな、群馬県内の極めてプライベートな温泉宿に雪の降る中、二人で出かけたこともありました。いずれ知られることになるんだろうけど、まだ知られてはいけない関係だったんですよ」

 そんな中、《夏目三久アナが有吉の子供妊娠》

 という見出しで、日刊スポーツが二人の真剣交際を伝えたのは16年8月24日のことだった。

次ページ:続いていた関係

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]