窮地の吉村知事が打ち出した「マスク会食」 大阪の食堂やレストランで喧嘩が増える?

国内 社会 2021年4月3日掲載

  • ブックマーク

 昨年春からのコロナ対策で「国に先んじて手を打つ」が評価されてきた大阪府の吉村洋文知事(45)だが、ここへきて大ピンチとなった。3月初めに緊急事態宣言の解除を求めて、東京より三週間早く解除させたものの、感染者の激増で全国に「先んじて」国の「まん延防止等重点措置」(いわゆる「まん防」)を要請、適用されることになってしまったのだ。...

記事全文を読む