「甲子園の魔物」に襲われた…センバツ「伝説の決勝戦」で起きた“まさかの結末”

スポーツ 野球 2021年04月01日

  • ブックマーク

思いがけないサヨナラ劇

 第93回選抜高校野球もいよいよ大詰めとなった。決勝戦では、1回戦から熱戦を勝ち抜いてきた東海大相模(神奈川)と明豊(大分)が紫紺の優勝旗をかけて激突する。これまでにも数々の名勝負が演じられてきた決勝戦だが、頂上対決ならではの独特の雰囲気のなか、“甲子園の魔物”とも言うべき一瞬のエアポケットが明暗を分けた例も少なくない。そんなまさかの結末をもたらした試合とは……。

 ***...

記事全文を読む