アルゼンチン戦で圧勝の立役者は「田中碧」 1年前の一発退場がもたらした幸運

スポーツ 2021年3月31日掲載

  • ブックマーク

久保の活躍を演出

 U-24アルゼンチン代表を招いての国際親善試合の第2戦が3月29日、福岡の北九州スタジアムで開催され、U-24日本代表はFW林大地(23)の代表初ゴールと、板倉滉(24)のヘディングによる2得点で3-0の快勝を収めた。

 ***...

記事全文を読む