ポスト「水卜麻美」、日テレ命「石川みなみ」と人たらし「岩田絵里奈」で決まりの声

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

たけしも骨抜きの岩田アナ

 何しろ彼女は、早稲田大学在学中の17年2月、日テレの「秘密のケンミンSHOW」に“広島美人”の1人として街頭インタビューを受けたことがある。しかも、「将来は日本テレビのアナウンサーになりたい」と答えて、夢を叶えたという逸話の持ち主なのだ。

「広島出身で、高校は全国高校サッカー選手権大会の常連校である県立皆実高校卒。吉田拓郎や奥田民生を輩出した学校としても知られています。本人は陸上部で、箱根駅伝の中継をするのが夢という、まさに日テレのために生まれてきたような子です」

 学生時代には、フリーアナの事務所セント・フォースの学生部門であるスプラウトに所属し、虎視眈々と日テレ局アナの座を狙っていたとか。

「そんな新人アナの抜擢ですからね。大成すると思いますよ。夏目三久以来の大物感がありますね。彼女も入社3年目に『おもいッきりDON!』のMCに抜擢されました」

 そしてもう1人、ポスト水卜麻美の1人といわれているのが、入社4年目の岩田絵里奈アナ(25)という。彼女は4月から、水卜アナの後任として「スッキリ」MCに就任する。

「すでに『世界まる見え!テレビ特捜部』や『Oha!4 NEWS LIVE』(金曜)、『沸騰ワード10』といった番組で進行を務めています。読みもしっかりしているし、番組の尺も合わせられる。なにより、場を読むのがうまく、話の途中でも綺麗に割り込んでCMにいける。局アナとして最も重要な役割をこなすことができる」

 水卜アナに加え、岩田アナと石川アナが活躍すれば、日テレの女子アナは当分安泰ということだろう。

「岩田アナは“稀代の人たらし”と言われています。ビートたけしさんも所ジョージさんも彼女の前では骨抜き、虜にされているとか。現場の受けもいいそうですよ」

デイリー新潮取材班

2021年3月25日掲載

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]

あなたの情報がスクープに!