首相官邸で“お茶出し”を巡って傷害事件が発生 裁判で明らかになった両者の言い分

国内 社会 2021年3月4日掲載

  • ブックマーク

 第二次安倍政権時代の首相官邸が舞台となった刑事裁判が、昨年から東京地裁で続いている。といっても、国家を揺るがすような大事件ではなく、“官邸でのお茶出し”をめぐるトラブルだ。部下の腕を強く掴んだとして傷害罪で起訴されているA被告は、「押しのけただけ」と否認しているが……。...

記事全文を読む