“ヤクザという生き方”を選んだ男の厳しすぎる現実 「辞めて5年間はスマホの契約もできない」

国内 社会 2021年2月22日掲載

  • ブックマーク

暴力団が落ち目となった現代

 俳優の綾野剛と舘ひろしの共演が話題のネオ・ヤクザ映画「ヤクザと家族 The Family」。

 綾野が演じる「山本賢治」は幼い頃に母を、未成年のうちに父も亡くした。街の不良として不安定な生活を送るうち、舘演じる「組長・柴咲博」に出会ったことでヤクザになり、一家の幹部にのし上がるが、兄貴分の罪を被って長期の服役。...

記事全文を読む