前田敦子が離婚へ 京都の有名パワースポットで撮影された勝地涼との“あつあつの証”

エンタメ 芸能 2021年2月1日掲載

  • ブックマーク

 サンケイスポーツ(1月30日配信)が、前田敦子(29)と勝地涼(34)が離婚協議に入ったと報じた。すでに昨年春頃から別居状態にあり、関係者の間では離婚は時間の問題と言われていたそうだが……。実を言うと、京都でパワースポットとしても人気の車折(くるまざき)神社には、2人がアツアツだった頃の“愛の証”が残されている。

 ***

 2人が結婚したのは2018年7月、交際4カ月のスピード婚だった。19年3月に第一子を出産すると、2人の間に距離が生じ始めた。テレビ関係者は言う。

「子育てをしやすいようにと、勝地の提案で前田の実家のそばに引っ越したんです。前田は脚を怪我して入院したこともあり、親に頼ることが増えた。その一方、勝地は自分の居場所を求めて家を出る形になったと聞きます。前田は大人しい性格ですが、内に秘めた強い意志を感じることがあります。一度ボタンを掛け違えたら、関係は修復できないのでしょう」

 すでに2人の指から指輪が外されているともいう。

AKBもお参りした神社

 むろん、結婚前は仲が良かった。ある業界関係者は、1枚の写真を思い出すという。

「ここに、前田と勝地の玉垣が並んでいるでしょう」

 確かに2人の名前が入った玉垣が仲良く並んでいる。

「京都・嵐山でパワースポットとしても人気が高い車折神社の境内にある、芸能神社のものです。2人がここを訪れたのは18年といいますから、結婚直前くらいでしょう。AKBのメンバーたちも、この神社を訪れていました。横山由依はお参りした後に、冠番組が決まったと喜んでいましたね。前田も以前からこの神社を訪れていたらしく、勝地を誘ってお参りしたのでしょう」

次ページ:御利益を願う芸能人がいっぱい

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]