山形大生「女医殺し」事件 犯行直後にネットサーフィン、“スマホ漬け”犯人の病理とは

国内 社会 週刊新潮 2020年12月24日号掲載

  • ブックマーク

 人々を虜にする“文明の利器”の危険性が叫ばれて久しいが、犯罪となれば看過できまい。見ず知らずの女医を殺めた山形大生は、スマホの助けを借りて犯行に及んでいた。裁判の判決文で明かされたのは、「スマホ脳」の病理に侵されつつある現代人の末路なのか……。

 ***...

記事全文を読む