太宰府・主婦暴行死事件、11回相談も県警は放置 桶川事件の教訓は活かされず 

国内 社会 週刊新潮 2020年11月19日号掲載

  • ブックマーク

 九州ではしばしば、佐賀県警を“さばけんけい”と呼ぶという。事件がうまくさばけないことを揶揄しているのだ。いま、福岡地裁で裁判進行中の「太宰府市主婦暴行死事件」でも……。

 ***...

記事全文を読む