ソフトバンク退団「内川聖一」を巡る争奪戦 移籍先は「巨人」「中日」、そして「広島」か

スポーツ 野球 2020年11月3日掲載

  • ブックマーク

 シーズン終盤の怒涛の連勝で一気にパ・リーグ優勝を決めたソフトバンク。過去2年間は日本一を達成しながらも、レギュラーシーズンでは西武の後塵を拝していただけに、感慨もひとしおだろう。だが、優勝の翌日、大きなニュースが新聞各紙を飾った。長年チームを支え続けてきた内川聖一の退団が決定的となったのだ。11月1日の二軍最終戦では、自身の口から今シーズン限りでホークスのユニフォームを脱ぐと明言した。内川は2011年にFAで横浜から移籍すると、昨年までの在籍9年間でシーズンMVP1回、クライマックスシリーズMVP3回、日本シリーズMVP1回を受賞するなど、チームの6度の日本一に貢献している野手ではトップとも言える功労者である。...

記事全文を読む