「その服、似合ってるね」はセクハラか? 「パワハラ、セクハラ」の境界線を弁護士が解説

国内 社会 2020年10月20日掲載

  • ブックマーク

 新型コロナは数多くの新語、流行語を生みだした。リモートハラスメントもその一つだ。リモート会議などを舞台としたハラスメントである。背景に映った部屋について「汚いなあ」なんて不用意に言うと、「リモハラだ!」と抗議されるかもしれない。

 現代においては、あらゆる言動にハラスメントのリスクが潜んでいる。およそ組織人で、多少なりとも用心をしていない人は滅多にいないだろう。

 一方で「なんでもかんでもハラスメントになる」という風潮に違和感をおぼえる人も少なくないはずだ。...

記事全文を読む