「カネ恋」にも登場した家族型ロボット「LOVOT」 3カ月待ち“大人気の秘密”

ビジネス IT・科学 2020年10月15日掲載

  • ブックマーク

 三浦春馬さんの最後のドラマといえば、『おカネの切れ目が恋の始まり』(TBS系)である。この作品の舞台となるおもちゃ会社の主力商品「サルー」として使われたのが、家族型ロボット「LOVOT」だった。ドラマの影響で、LOVOTに注文が殺到、現在3カ月待ちの状態だという。

 ***...

記事全文を読む