山Pはどうなる? 長瀬、錦織、植草…次に「ジャニーズ」退所が噂される人々

エンタメ 芸能

2020年10月13日

  • ブックマーク

「TOKIO山口」の強制わいせつ事件にジュリー社長は…

「ヒガシとマッチ(近藤真彦、56歳)、キムタク(木村拓哉、47歳)はジュリーさんの母・メリー(喜多川)さんが寵愛してもいるので、例外ではありますが……」

「TOKIOの長瀬のことはジュリーさんはとても可愛がっていて、キムタクを交えて食事をしたりという席を設けたりもしていたんです」

 TOKIOが来年4月からジャニーズの関連子会社として独立することが発表された直後に、元メンバーの山口達也(48)が飲酒運転で逮捕された。

「山口が以前に起こし、退所するキッカケになった女子高生への強制わいせつ事件について、ジュリーさんは烈火のごとく怒っていました。娘さんが同世代だったこともあるし、繰り返しになりますが、スキャンダルを嫌っていますし」

 となると、注目されるのは、山Pこと、山下智久(35)の今後だ。

「山Pは、文春オンラインが報じた『未成年女子、お持ち帰り』記事で謹慎中です。同席した女子が、年齢を偽っていたことやこの件で山Pが謹慎となったことに対して謝罪の意思を伝えていたことが明らかになりましたが、山P本人の気持ちは、ジャニーズからは離れつつあるようです。謹慎明けの早い段階で、退所を発表する可能性もあるでしょう」

 と、芸能担当記者。

 それ以外の面々については、

「懐かしい名前ですが、元光GENJIの内海光司(52)、佐藤アツヒロ(47)が噂されていますね。常に名前はあがっていました」

 一世を風靡した光GENJIはすでに解散。金銭トラブル、覚せい剤での逮捕など、さまざまなトラブルを経験した残りのメンバーはすでに退所している。

「ジャニーズに残っているのは彼らだけなので、2人が抜けてしまえば文字通りの『終焉』ということになるでしょう」

「あと、可能性があるのは、元男闘呼組の岡本健一(51)。舞台のオファーは常にあり、長男の岡本圭人(27)はHey! Say! JUMPのメンバー。そう簡単に無下にはできないと思いますけれどね」

週刊新潮WEB取材班

2020年10月13日掲載

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]