巨人の背番号「2」といえば… 「1」と「3」永久欠番に挟まれてどんな歴史を刻んだのか

スポーツ 野球

  • ブックマーク

 巨人の背番号「1」番「3」番といえば今さら説明するまでもないが、王貞治、長嶋茂雄という不世出のスーパースターの現役時代の背番号だ。今どちらも永久欠番になっていることは小さな子どもでも知っている。では、そんな偉大な背番号「1」番と「3」番に挟まれた「2」番は、巨人の歴史の中でこれまでどんな選手に背負われ、どんな歩みをしてきたのだろうか。...

記事全文を読む