維新「美しすぎる議員」の“党員買収”と“パワハラ” 関係者は事実関係を認める

国内 政治 週刊新潮 2020年10月1日号掲載

  • ブックマーク

 菅総理との蜜月が伝えられ、「大阪・関西万博」担当大臣まで新設。吉村大阪府知事の人気も手伝って、結党以来の悲願である“都構想”も現実味を帯びてきた。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの日本維新の会だが、その一方で取り沙汰されているのは、美人で鳴らす女性代議士の“裏の顔”だった。

 ***...

記事全文を読む