コロナで「日本化」が進むフランス 衛生観念の違いに悩まされる現地の日本人たち

国際 2020年9月21日掲載

  • ブックマーク

 9月12日、フランスで新型コロナウイルスの新規感染者数が1万人を超え、過去最多数を更新しました。レッドゾーンと呼ばれる感染者の増加が著しい地域も37から42と増え、第二波を懸念したロックダウンが話題になっていましたが、ジャン・カステックス首相は決断を地方に任せるとし、引き続きソーシャル・ディスタンスを守ることなどが強調されています。...

記事全文を読む