菅官房長官が密かに進めていた“総理への準備” 麻生副総理、横浜のドンに根回し

国内 政治 週刊新潮 2020年9月10日号掲載

  • ブックマーク

 安倍晋三総理の退陣表明後、にわかに「ポスト安倍」大本命に浮上した菅義偉官房長官(71)。すでに二階派、麻生派、さらに党内最大派閥である細田派の支持を取りつけている。これまで出馬の可能性を一貫して否定していたが、実は着々と布石は打っていたのだ。麻生太郎副総理、そして「横浜のドン」を味方につけた菅氏の策謀とは。

 ***...

記事全文を読む