安倍首相、慶応病院で7時間半の真実…吐瀉物に鮮血、ステロイド効かず新治療

国内 政治 2020年8月18日掲載

  • ブックマーク

自宅に今井補佐官が迎えに行くのは滅多になく緊迫

 安倍晋三首相は8月17日、慶応病院で7時間半を治療に費やしたが、「首相は近く緊急入院する」――という穏やかならざる情報が駆け巡ったのは、前日16日夜のことだった。...

記事全文を読む