巨人、育成4年目「松原聖弥」はパーラのポジションを奪えるか【柴田勲のセブンアイズ】

スポーツ 野球 2020年9月1日掲載

  • ブックマーク

 巨人が8月25日からのヤクルト(神宮)、中日(東京ドーム)6連戦を5勝1敗と大きく勝ち越した。2位・DeNAとは5・5ゲーム差(31日現在)となった。前回、今コラムで、「巨人、いまが我慢の時」と記したが、独走態勢への糸口をつかんだのではないか。...

記事全文を読む