「半沢直樹」舞台裏 7年越しになった“オトナの事情”、上戸彩ギャラは「1話400万円」

エンタメ 週刊新潮 2020年8月27日号掲載

  • ブックマーク

 実に7年ぶりの続編である。前回の放送時に生まれた赤ん坊なら、すっかり小学生になっているほどの歳月が経った。さらには、感染症の影響でロケが中断。4月から放送の予定が、3カ月も遅れてのスタートを余儀なくされた。...

記事全文を読む