韓国は日本を模倣して大きくなった…コンビニなどのフランチャイズ編

国際 韓国・北朝鮮 2020年8月25日掲載

  • ブックマーク

文在寅政権の政策でFC加盟店オーナーの賃金が下がるという皮肉

 韓国のフランチャイズは日本を模倣してスタートした。日本はフランチャイズを米国から導入し、日本の事情に合わせて改良を加えたが、韓国のフランチャイズシステムは、日本を模倣しながら変貌を遂げてきたのである。文在寅政権は労働者の最低賃金アップの公約を掲げ、それは実現された。一方で、小規模自営業者の月収は下がり、自営業者が自身の収入を削って高騰する従業員の賃金を支払う状況が広がっている。日本でもフランチャイズ本部と加盟店とのトラブルはしばしば報じられるが、韓国ではまたちょっと違った悲哀のストーリーがあるようで……。...

記事全文を読む