「元女子アナ」の社外取締役が流行 「福島敦子」は推定報酬4千万円超え

エンタメ 週刊新潮 2020年8月13・20日号掲載

  • ブックマーク

 昔は社長のお友達か天下りの指定席だった社外取締役の役割が見直されている。なかでも「是非、わが社の取締役に」と引っ張りだこなのが元女子アナだという。一人で3社を掛け持ちする女傑もいるのだ。

 ***
...

記事全文を読む