韓国の慰安婦支援「正義連」がゼロからわかる…従北・親北団体が解体されるべき理由

国際 韓国・北朝鮮 2020年8月17日掲載

  • ブックマーク

国からの補助金と国民の寄付で運営されている市民団体の会計が不透明で杜撰

 目下、韓国社会における慰安婦運動が、大きい岐路に立っている。去る5月13日、誰よりも慰安婦運動に率先してきた李容洙(イ・ヨンス)さんが記者会見を開き、「(慰安婦の支援活動を展開してきた)正義連の(反日デモである)水曜集会が学生に憎悪と傷だけ教え込んでいる。水曜集会で募集した寄付金をお婆さんたちに使わず、どこに使われているのかわからない」と暴露した。また、「尹美香(ユン・ミヒャン)・正義連元理事長が国会議員になってはならない」と主張し、「今後の水曜集会にも参加しない」と宣言した。...

記事全文を読む