GHQ将校に媚を売った上流婦人たち…強い女たち列伝3

国内 社会 2020年8月13日掲載

  • ブックマーク

他の幹部らは、当初は単身赴任であった

 日本の改革、解放を旗印にわが国にやって来たGHQの幹部たちにとって、何よりも急務だったのは解放――自分たちの欲望の解放であった。時の政府要人もそのへんは心得ており、それに相応しい女性たちを血まなこになって探してきた。まるで女衒(ぜげん)ではないか、とは言うなかれ。GHQとの融和を目指した先人たちの「配慮」こそ、その後の繁栄の礎となったのである。

(※「週刊新潮」2001年5月31日号に掲載されたものです。肩書や年齢は当時のまま使用しています)

 ***...

記事全文を読む