今年の巨人の戦い方で思い出す「川上哲治監督」の言葉【柴田勲のセブンアイズ】

スポーツ 野球 2020年8月4日掲載

  • ブックマーク

 巨人が7月31日からの広島戦(東京ドーム)の3タテを逃した。3連戦の最後の8月2日、先発・桜井俊貴が3回途中5失点でKOされ、序盤から主導権を握られた。終わってみれば大差負け、対広島2カード連続の3タテはならなかった。

 川上(哲治)さんが1シーズンに臨んでよくこんなことを話していた。...

記事全文を読む