李登輝・台湾元総統、95歳「最後の来日」シーンを振り返る

国際 2020年7月31日掲載

  • ブックマーク

“沖縄なら行けるかな”とこぼした

 去る7月30日、台湾の李登輝・元総統が台北市内の病院で、多臓器不全などのため死去した。享年97。1996年、最高指導者を住民が直接選ぶ初の総統選挙で勝利し、初代の民選総統に就任した巨星は、2018年6月に沖縄を訪れていた。そのシーンを振り返っての追悼――。

 ***...

記事全文を読む