巨人「岡本和真」が打点王を獲るための“2つのポイント”【柴田勲のセブンアイズ】

スポーツ 野球 2020年7月28日掲載

  • ブックマーク

 巨人の首位を快走している。27日現在、30試合を消化して19勝9敗2分、貯金は10だ。

 26日のヤクルト戦(神宮)、長いロードを締めくくる快勝だった。坂本勇人、丸佳浩、岡本和真の3人がしっかり仕事をして得点をたたき出した。先発の桜井俊貴が少しヨタヨタしたものの、打線の援護があって粘ることができた。最後は育成から支配下選手契約を結んだばかりの田中豊樹をマウンドに送った。その田中が堂々たるピッチングを見せて今後に期待を抱かせた。...

記事全文を読む