「不動産政策失敗」で支持率低下「ポスト文在寅」で俄かに脚光浴びる「検察総長」

国内 政治 Foresight 2020年7月27日掲載

  • ブックマーク

 韓国の世論調査会社『韓国ギャラップ』が7月の第2週(7~9日)に行った調査によると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は前週より3ポイント下落して47%となった。

大統領の支持率40%台へ下落

 大統領の支持率は2月第4週には42%、不支持51%だったが、新型コロナウイルス感染対策を国民が評価してその後上昇し、総選挙(4月15日)前の4月第2週には支持57%、不支持35%と支持が不支持を大きく上回り、5月第1週には71%まで上昇した。

 しかしその後、6月第1週62%、第2週60%、第3週55%、第4週52%、7月第1週50%、第2週47%と下降をたどってきた。...

記事全文を読む