韓国への輸出制限から1年、「文在寅」自画自賛の国産化でもツケは国民に

国際 韓国・北朝鮮 2020年7月10日掲載

  • ブックマーク

日本依存が逆に上昇

 日本政府が韓国に対する輸出制限を発表して1年が経過した。そこには、韓国に輸出した部材が第3国を通じて北朝鮮に流れる懸念があったからなのだが、ふて腐れた韓国政府は脱日本依存を掲げ、日本から輸入している部材の国産化を進めて行く。もっとも、韓国貿易協会の集計によると、輸入上位100品目のうち、34品目は日本製の割合が上昇するなど、日本依存が変わっていない皮肉な状況が明らかに。文在寅大統領は国産化を自画自賛するが、それをよそに財閥トップはこぞって日本詣でを繰り返した。...

記事全文を読む