「中国発コロナ禍」を16年前から警告! 米大統領に届けられた「予言の書」

国際 週刊新潮 2020年6月25日号掲載

  • ブックマーク

 この警告が生かされていたなら……。そんな溜息が聞こえてきそうである。実は、今から16年前、米情報機関が「2020年に感染症の世界的大流行が起こる」と予測していたというのだ。当時、報告書をまとめた人物に、ジャーナリストの徳本栄一郎氏が取材した。...

記事全文を読む