拳銃自殺の高1少年、3丁所持? 入手ルートに浮上する「外交官の父」の素顔

国内 社会 週刊新潮 2020年6月25日号掲載

  • ブックマーク

〈昨日、私は拳銃を拾った。あるいは盗んだのかもしれないが、私にはよくわからない。これ程美しく、手に持ちやすいものを、私は他に知らない〉

 芥川賞作家、中村文則のデビュー作『銃』(新潮文庫)の冒頭部分である。...

記事全文を読む