拳銃自殺「高1少年」に残された謎 不登校と父の死、難病…入手ルートは

国内 社会 週刊新潮 2020年6月18日号掲載

  • ブックマーク

 15歳の男子高校生が拳銃を使って自殺――。

 耳を疑うような事件の現場となったのは、東京・八王子市の新興住宅街だ。クリーム色の壁の似通った外観の一軒家が立ち並ぶ一角。そこにある家の2階から乾いた銃声がしたのは、6月8日午前8時頃だった...

記事全文を読む