新型コロナで露呈した「明石家さんま」の弱点 やりにくいったらありゃしない!

エンタメ 芸能 2020年6月6日掲載

  • ブックマーク

 たとえ自身の離婚会見であっても笑いを求める、お笑い怪獣こと明石家さんま(64)。だが、彼もコロナ相手となると勝手が違った。5月26日の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ)は、97年の番組スタート以来、初のリモート収録だった。これがものすごくやりにくそうで……視聴率も、この1年で最低の9・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同)と大苦戦。

 ***...

記事全文を読む