コロナの日本人死亡率はなぜ低い 習慣? 人種? “ファクターX”に迫る

国内 社会 週刊新潮 2020年6月4日号掲載

  • ブックマーク

「手洗い・マスク文化」「BCG」だけではなかった “重大要素” 「重症化回避の遺伝子を探せ」慶大・京大研究班が「ゲノム解析」

 10万人と900人――。アメリカと日本を比べるだけでも、死者数に圧倒的な違いがある。なぜ日本は欧米より感染が緩やかで死者も少ないのか。ノーベル賞受賞者の山中伸弥・京都大教授が「ファクターX」と名付けたその謎に迫る。

 ***...

記事全文を読む