「浜崎」「安室」2人の歌姫に見る…女性として人生のハイライトは早い方がいいのか

エンタメ 芸能 2020年6月4日掲載

  • ブックマーク

長瀬との破局が

「M 愛すべき人がいて」(テレ朝系)で話題の浜崎あゆみ(41)。音楽プロデューサーのエイベックス・松浦勝人会長(55)と交際していた過去を告白した自伝が原作となったドラマだが、コロナ禍で新作ドラマがほとんどスタートできない中、唯一といってもいいほどの注目度だった。図らずもこのドラマは浜崎のこれまでを振り返る好機となったわけだが、女性として人生のハイライトは早い方がいいのか否かという問題をつきつけてもいる。もう1人の歌姫・安室奈美恵(42)との比較の中でそれを見ていきたい。...

記事全文を読む