川上高司(拓殖大学海外事情研究所所長)【佐藤優の頂上対決/我々はどう生き残るか】

  • ブックマーク

 これまでのところ、コロナ制圧については民主主義国家より、強権を発動して国民を徹底的に管理する独裁的な国家の方が、優位にあるかに見える。果たしてそれは民主主義国家の衰退を意味するのだろうか。それともその対策が間違っているだけなのか。コロナの感染爆発が変える国際秩序とこれからの日本を考える。

 ***...

記事全文を読む